So-net無料ブログ作成
検索選択

2010年が、めでタイ年になりますように(読売新聞)

 正月の食卓を飾る縁起物「祝い鯛(だい)」の炭火焼き作業が、堺市堺区の水産加工会社「川喜」でピークを迎えている。

 尾を広げた「末広がり」の姿にマダイを整えて1匹ずつ串に刺し、備長炭で30分〜1時間かけてじっくり塩焼きに。1日2000匹のペースで仕上げている。

 同社では6万匹を出荷予定で、21日からは休日返上で作業を続ける。店頭価格は2000〜3000円が中心になるといい、「タイを食べて不況の波を元気に泳ぎ、躍動の新年を」。

null
t5m2k70nの日記ブログ管理ツール
クレジットカード現金化 即日
競馬情報
債務整理・自己破産
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。