So-net無料ブログ作成

虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜(医療介護CBニュース)

 虚偽の申請によって指定を受け、介護報酬を不正に請求していたなどとして、岐阜県は5月14日、「合同会社イーポイント」(中津川市)が運営する指定訪問介護事業所「イーポイントヘルパーステーション」(同)に対して介護保険法に基づく指定の取り消し処分を行った。

 県によると、事業所は昨年11月に指定を受けた。その際に同社の代表社員を事業所の常勤専従の管理者としたほか、介護職員を常勤で2人、非常勤で1人配置すると申請した。しかし、管理者は実際には県外に住んでおり、週2日程度しか出勤していなかった。また、職員も1人しか常勤で勤務していなかった。このほか、サービス提供責任者が作成すべき利用者の訪問介護計画を一切作らないなど、運営基準に違反していた。

 利用者は市内に住む70歳代の女性1人だけで、昨年11月から今年2月まで身体介護サービスを受けていた。指定を受けて以降に支払われた報酬が不正請求に当たるとして、市は同社に対し約63万円の返還を求める方針。


【関連記事】
千万円超不正請求で居宅介護事業所の指定取り消し―埼玉
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京
介護報酬191万円、不正混じりで全額返還へ―大阪市の事業者
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県

美人専門!だまして脱がせてパンス「盗」(スポーツ報知)
<国家公務員>一般職の新規採用者数確定見送り 大臣折衝も(毎日新聞)
縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)
B型肝炎訴訟 国側、和解勧告受け入れ表明 札幌地裁(毎日新聞)
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。