So-net無料ブログ作成
検索選択

天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)

 福岡県は27日、外郭団体などへの職員再就職に関する透明性を高めるため、再就職者の氏名や団体名などをホームページで公表すると発表した。28日に平成21年度分を掲載する。

 公表するのは(1)氏名(2)退職時職名(3)退職日(4)再就職先団体名、役職名(5)再就職日。20年度以前のデータは掲載されないが、22年度以降の分は来年度から順次公表していくという。県人事課は「個人情報保護審議会の答申を踏まえて公表を決めた」と説明している。

 福岡県では、県町村会職員による県幹部への接待問題で戒告処分を受け、3月末に退職した前商工部長(59)が県の斡旋(あっせん)で、県が出資する財団法人の専務理事に再就職していたことが発覚している。

【関連記事】
公益法人仕分け 省庁との癒着構造ただせ
事業仕分け 「廃止」連発 ギャラリー意識?
「宝くじ発売中止」を撤回 「廃止」は82事業中39事業
内田裕也さん、蓮舫氏に花束 仕分けを傍聴
庶民の夢は?仕分け人「天下り解決まで宝くじ販売停止を」
虐待が子供に与える「傷」とは?

普天間14年移設、ずれ込みも=外相(時事通信)
顧客預金1000万円着服=元山梨県民信組職員を逮捕―県警(時事通信)
口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
僕らの学食を守るぞ! 経営難、生徒らボランティア店員(産経新聞)
今季のトキ繁殖困難に…カラスが悪者だった?(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。