So-net無料ブログ作成

<雑記帳>センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)

 第82回選抜高校野球大会で春夏通じて初めて甲子園に出場する東海大望洋(千葉県市原市)のナインを激励しようと、市民有志でつくる「市原はばのり研究所」が11日、高級食材ハバノリを贈った。

 ハバノリは房総半島特産の海藻。天日干ししたハバノリは、地元では正月の雑煮に欠かせない食材だが、生産量が少なく産地以外ではほとんど流通しないため価格が高騰し、入手困難な希少品だ。

 「これを食べて、甲子園で幅をきかせて」とハバノリを巻いたおにぎり50個を渡された坂本拓弥主将。「絶対優勝するので応援よろしくお願いします」とノリノリだった。【黒川晋史】

伊東美咲が妊娠6ヶ月を報告 心身ともに安定
犬童一心監督「ソン・ガンホと映画を撮りたい」(2)
病院は死ぬところ…崩壊した「医のモラル」 山本病院事件の真相 (産経新聞)
<希望留年制度>大学公認、「新卒」で就活に再チャレンジ(毎日新聞)
「科学技術で解決」は75%=環境や食糧問題−内閣府調査(時事通信)

EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)

 1970年3月15日に開幕した大阪万博(日本万国博覧会)を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」の開館記念式典が13日、大阪府吹田市の万博公園であった。各施設の案内役などを務めたコンパニオンのユニホームを再現したファッションショーも開催。40年の時を超え、あでやかな衣装のモデルが登場した。

 通産官僚時代に万博の企画に当たった作家の堺屋太一さんや、ユニホームデザイナーの一人だったコシノ・ジュンコさんら約300人が出席した。衣装は、日本館向けを製作した日本ユニフォームセンター(東京都)が実物や写真などを手がかりに復元。パビリオン21館とテーマ館1館の計56着が披露された。EXPO’70パビリオンは公園に残る鉄鋼館を改修し、13日午後開館。当時の展示物や映像など約80種類・3000点を紹介する。

【関連ニュース】
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
上海万博:日本の象徴?「世界一のトイレ」 産業館の内容発表
浅尾美和:チラリと見せた「サングラスの秘密」 メガネベストドレッサーを受賞

VIPなら宿泊できぬ? 奈良県、9月にAPEC観光相会合(産経新聞)
雑記帳 センバツの東海大望洋にハバノリ贈る 千葉(毎日新聞)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
農水副大臣が訪韓=クロマグロ問題(時事通信)

<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)

 福岡県警は17日、北九州市小倉北区熊谷の指定暴力団工藤会の野村悟会長宅などに、詐欺容疑などで家宅捜索に入った。同市小倉南区南方で15日夜、工藤会の追放運動を進めている同区自治総連合会役員(75)宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生。県警は追放運動への威嚇目的で同会が関与した可能性を視野に置き捜査を進めており、工藤会関連施設に強制捜査に入ることで対決姿勢を鮮明にした。

 野村会長宅には17日午前、機動隊員が会長宅の周辺を盾を持って警戒する中、県警の捜査員が入った。容疑は組員によるカード詐欺事件とみられ、工藤会の組織的な関与が疑われると判断、捜索に踏み切った模様だ。

【関連ニュース】
融資金詐欺:コシ社長に実刑 東京地裁判決
神奈川歯科大:補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす

<札幌7人焼死>「防火設備費に補助金を」小規模施設(毎日新聞)
<自己破産>北海道のタツル総業 故中川氏親子の後援会幹部(毎日新聞)
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も(産経新聞)
<鶴岡八幡宮>大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(毎日新聞)
西山・元記者ら参考人招致、「密約」問題で(読売新聞)

東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)

 東京大学は15日、女子学生2人に性的嫌がらせ(セクハラ)をしたとして、同大の付属研究所に勤務する30代の男性准教授を論旨解雇処分としたと発表した。

 東大によると、男性准教授は平成19年、同大学院研究科に所属する女性学生に、体を触るなどのセクハラをしたほか、18年にも別の女子学生に対し、数回にわたって体を触ったり、性的な内容のメールを多数送信したという。

 19年に大学に通報があり、東大で調査を進めていた。

 同大の田中明彦副学長(コンプライアンス担当)は「本学教員としてあるまじき行為であり、許されるものではなく、厳正な処分をいたしました。大学として、厳粛に受け止め、ハラスメントの防止を含むコンプライアンス推進体制の強化にあたっていく所存です」というコメントを発表した。

【関連記事】
宮崎公立大またセクハラ 過去2例の反省生かせず
好きでたまらん!定年近い交通課長がセクハラ
成蹊大教授、セクハラとアカハラで懲戒免職 約3年間、尻や胸触る
実習生セクハラの38歳教諭、盗撮容疑で書類送検
支援者「信仰心につけこみセクハラ」 牧師が女性信者に乱暴容疑
20年後、日本はありますか?

パナソニック、ストラーダチュー ン搭載のAV一体型ナビ3機種を発表
<鳩山首相>「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で(毎日新聞)
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
官僚答弁制限、今国会は断念=法案提出めど立たず−民主(時事通信)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)

<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は15日、韓国・ソウルで韓国警察庁トップの姜熙洛(カン・ヒラク)警察庁長官と会談し、局長級会合を定期的に開催することで合意した。長官級の相互訪問も実施する。犯罪のグローバル化を受けた連携強化が狙いで、将来的には中国も含め東アジア全体の警察協力強化を目指す。警察庁長官による訪韓は02年の田中節夫長官以来。

 安藤長官は、日韓の国際捜査担当責任者が国際刑事警察機構(ICPO)ルートだけでなく、発生直後から直接連絡を取り合うことを提案した。

また今秋、ソウルで行われる主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、横浜で行われるアジア太平洋経済協力会議(APEC)に向け、テロ情報などについて緊密に情報交換することでも合意した。

山岡氏、鳩邦“政界再編”に「民主からは1人も…」(産経新聞)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)
首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
グループホーム運営会社など捜索=7人死亡火災−道警(時事通信)
列島荒れ模様、近畿北部30センチ積雪の予想(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。