So-net無料ブログ作成

秋葉原 ホコ天7月にも復活(産経新聞)

 東京・秋葉原の安全なまちづくりについて、住民や商店街、警察関係者らが協議する「検討会」が24日、千代田区内で開かれ、平成20年6月の無差別殺傷事件を受けて中止となった歩行者天国(ホコ天)について「7、8月ごろまでに再開したい」との方向性で一致した。これにより、早ければ7月にも再開される見通しとなった。

 今後、千代田区の再開申し入れを受け、都公安委員会が最終決定する。

 検討会はこれまでに、路上での過激なパフォーマンスや道路占拠などを規制する「秋葉原協定」を策定。また、地元住民らが街頭に50台の防犯カメラを設置するなど、安全への対策が進められてきた。

 これらの取り組みを受け、24日の検討会では、ホコ天への不信感が根強かった住民も「無法状態のパフォーマンスをコントロールする道筋がつけば反対しない」など態度を軟化させ、最終的に「再開」で一致した。

<訃報>森内信康さん75歳=将棋棋士・森内俊之九段の父(毎日新聞)
裁判長らが現地視察=諫早湾干拓開門訴訟―長崎地裁(時事通信)
<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
Wiiの海賊版ソフトを販売 本体も海賊版仕様に改造(産経新聞)
ワクチン投与後に全頭処分へ…政府方針(読売新聞)

蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)

 民主党の支持率が下落を続け、夏の参院選で苦戦が予想される中、改選を迎える当選1回の参院議員8人が19日、国会内で輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長と会談し、党執行部に対し、党運営の改善などを申し入れた。

 8人には、蓮舫氏ら小沢一郎幹事長と距離を置くメンバーも含まれていたため、党内では「小沢氏への辞任要求か」との憶測も流れたが、要請文などは持参せず、口頭で「企業団体献金の禁止を進めてほしい」「政策調査会に代わる機能はあった方がよい」などと求めただけだった。

 小沢氏の資金管理団体の政治資金規正法違反事件については「もっと説明すべきだ」と要望しただけ。米軍普天間飛行場移設問題には触れなかった。当初はピリピリしていた輿石氏も会談終了後は「みんな気持ちはひとつだ」と余裕の笑みを浮かべた。

【関連記事】
G渡辺会長「谷から挨拶ない」と激怒!亮子出馬に不快感
小沢氏、大物かつぎ出し成功で剛腕健在も…“人寄せパンダ”と批判の声
民主参院議員総会、輿石氏「一致団結を」 蓮舫氏「説明せよ」
仕分け人、科学批判を封印「われわれも研究を重視」「すばらしさ分かります」
「民主党に仕分けする資格なし」内田裕也さんが再び来場
中国が優等生路線に?

日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ
日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも、個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」を開始します!!
普天間日米大筋合意 具体的工法などは継続協議(産経新聞)
熊本「赤ちゃんポスト」昨年度は15人預け入れ(読売新聞)
自民が官房長官に対北朝鮮対応で申し入れ (産経新聞)

普天間で首相、月内閣議了解に「決意変わらず」(読売新聞)

 鳩山首相は17日朝、社民党党首の福島消費者相が、沖縄県の米軍普天間飛行場移設に関する政府の対処方針が県内移設の内容になれば閣議了解には応じない考えを表明したことに対し、「決意は変わらない。5月末に向けて最大限頑張る」と述べ、あくまで月内に政府の方針を決める意向を示した。

 首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は「最初から厳しい状況は分かっているが、国民の皆さん、日米安保、日本の平和と安全のために、やらなきゃいけないことはやる」と強調した。

未婚化は日本の危機だ(産経新聞)
揺らぎ続ける首相 質問無視、メディア対応異変(産経新聞)
会社預金7000万円着服か=容疑で元役員逮捕−警視庁(時事通信)
将棋の加藤九段に野良猫への餌やり禁止命令(読売新聞)
社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)

虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―岐阜(医療介護CBニュース)

 虚偽の申請によって指定を受け、介護報酬を不正に請求していたなどとして、岐阜県は5月14日、「合同会社イーポイント」(中津川市)が運営する指定訪問介護事業所「イーポイントヘルパーステーション」(同)に対して介護保険法に基づく指定の取り消し処分を行った。

 県によると、事業所は昨年11月に指定を受けた。その際に同社の代表社員を事業所の常勤専従の管理者としたほか、介護職員を常勤で2人、非常勤で1人配置すると申請した。しかし、管理者は実際には県外に住んでおり、週2日程度しか出勤していなかった。また、職員も1人しか常勤で勤務していなかった。このほか、サービス提供責任者が作成すべき利用者の訪問介護計画を一切作らないなど、運営基準に違反していた。

 利用者は市内に住む70歳代の女性1人だけで、昨年11月から今年2月まで身体介護サービスを受けていた。指定を受けて以降に支払われた報酬が不正請求に当たるとして、市は同社に対し約63万円の返還を求める方針。


【関連記事】
千万円超不正請求で居宅介護事業所の指定取り消し―埼玉
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京
介護報酬191万円、不正混じりで全額返還へ―大阪市の事業者
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県

美人専門!だまして脱がせてパンス「盗」(スポーツ報知)
<国家公務員>一般職の新規採用者数確定見送り 大臣折衝も(毎日新聞)
縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)
B型肝炎訴訟 国側、和解勧告受け入れ表明 札幌地裁(毎日新聞)
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も(産経新聞)

“唯一無二”のチェロ、無事戻る 作家の藤谷治さん「安心した」(産経新聞)

 今年の本屋大賞にノミネートされた小説「船に乗れ!」(ジャイブ)で知られる作家、藤谷治さん(46)愛用のチェロが3月に盗まれた事件で、チェロがネットオークションに出品されているのが見つかり、13日に藤谷さんの手元に戻った。藤谷さんは「破損もなく、心から安心した」と喜んでいる。

 警視庁北沢署や藤谷さんによると、チェロはドイツ製で約70万円相当。3月下旬、東京都世田谷区のビル2階にある藤谷さん経営の書店で盗まれた。4月中旬にオークションに出品されていることが分かり、藤谷さんが同署に通報した。

 出品者は都内の古物商で、同署が事情を聴いたところ、20代の女がわずか1万円で古物商に売っていたことが判明。同署は女を窃盗容疑で逮捕した。女は客として藤田さんの書店を訪れ、面識があったという。

 藤谷さんは「扱い方がおろそかになり、チェロが逃げたのかも。ご迷惑をおかけした皆さんと、チェロに『ごめんなさい』と言いたい」と話した。

 著作「船に乗れ!」は音楽高校を舞台に、チェロを弾く少年を主人公とした青春小説。盗まれたチェロは藤谷さんが三十数年前から愛用し、小説のモデルにもなったという。

【関連記事】
藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
叶姉妹、ブログで盗難告白「とっても悲しい」
100万円チェロ返して!のあのわ盗難被害
少子化を止めろ!

「たちあがれ」の中川参院議員の長男が「みんな」から出馬へ(産経新聞)
大企業サラリーマンら負担増?改正健保法成立(読売新聞)
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も(産経新聞)
伝統の鏑矢祭、地元児童が鎌倉へ矢を放つ 群馬県太田市(産経新聞)
世田谷区にソーラー駐車場!三洋が「エネループ バイク」100台を納入

住宅金庫から1000万円盗まれる 栃木(産経新聞)

 14日午前11時40分ごろ、栃木県真岡市並木町、無職、平井博明さん(71)方から、「施錠したはずの玄関が開いている。金庫が空けられている」と110番通報があった。県警真岡署員が駆けつけたところ、平井さん方2階に置いてあった手提げ金庫から現金1000万円がなくなっていた。同署で窃盗事件として捜査している。

 同署の調べによると、平井さんは同日午前9時50分ごろから外出し、同11時半ごろに帰宅したところ、被害に気が付いた。

 平井さん方南側の窓ガラスが割られており、同署で侵入経路などを調べている。

【関連記事】
貴金属など1200万円盗難 1人暮らし女性宅 茨城・守谷
カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発
カーナビ1千万円分盗難 倉庫壁に穴、最高40万円も 名古屋
セルフGS金庫ごと530万円盗難 茨城・八千代
医師宅から金7キロ盗難 2千万〜3千万円相当、金貨数十枚も
少子化を止めろ!

新幹線車両の部品紛失=パンタグラフの板−JR東日本(時事通信)
参院定数「40程度削減」=マニフェストに明記へ―民主検討委(時事通信)
普天間で知事会の開催要請=麻生会長に首相(時事通信)
<自民党>参院選マニフェストの原案発表 6月に最終版(毎日新聞)
B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)

<認知症>宇都宮の施設に市が改善勧告(毎日新聞)

 宇都宮市の介護老人保健施設「宇都宮シルバーホーム」の介護職員が認知症の入所者のほおに落書きしたり、頭をたたくなどしていた問題で宇都宮市は30日、施設を運営する医療法人北斗会に対し「極めて不適切な行為があった」として介護保険法に基づく改善勧告をした。

 問題は4月16日に発覚。市は19〜27日に施設の関係者から聞き取り調査などをした。入所者の家族から「騒がないでほしい」「入所者本人が明るくなったようだ」などの話があったといい、職員の行為について「虐待があったと認めるまでには至らなかった」と結論付けた。【泉谷由梨子】

【関連ニュース】
札幌ホーム火災:未明の惨事、誘導難しく
【新刊本】『介護の値段 老後を生き抜くコスト』=結城 康博・著
質問なるほドリ:介護保険って、どうして始まったの?=回答・有田浩子
BOOK:『介護保険は老いを守るか』=沖藤典子・著
変える・社会起業的生き方/8 世代間交流、広く

鳩山首相「小沢幹事長には頑張っていただく」(産経新聞)
<耳かき店2人殺害>被告の精神鑑定実施へ(毎日新聞)
喜光寺の南大門、450年ぶり再建 行基ゆかり、奈良で落慶法要(産経新聞)
枝野氏「国民の理解得ずに政策遂行できない」(産経新聞)
高校無償化 外国人学校31校対象 文科相発表 朝鮮学校は依然除外(産経新聞)

柔道合宿で高3死亡、大外刈りで倒れ後頭部打つ(読売新聞)

 1日午後2時55分頃、大分県竹田市竹田の県立竹田高校で、柔道の合同合宿に参加していた別府市竹の内、県立大分工業高3年、上原岳洋さん(17)が練習中に投げられた後、意識不明になり、病院に搬送されたが、約9時間後に死亡した。

 県警竹田署や竹田高校によると、合宿は1日午前から2泊3日の予定で、県内7高校から生徒45人が参加していた。

 上原さんは、ほかの生徒と乱取りをしていた際、大外刈りをかけられ、後頭部を打った。一度立ち上がったが、「頭が痛い」と言って座り込むように倒れたという。

<JAL>空も地上も男性スタッフだけ 「こいのぼり」フライト(毎日新聞)
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った!(産経新聞)
<ゼブラーマン>全国一斉公開…ゼブラシティの逆襲(毎日新聞)
大だこ祭りで中学生けが=強風が原因か、ロープ当たり転倒−埼玉(時事通信)
<福島地裁支部>デジタル記録の証拠消去 原告に1年伝えず(毎日新聞)

霧島連山・新燃岳、噴火警戒レベル2に引き上げ(読売新聞)

 鹿児島地方気象台は6日、鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃(しんもえ)岳(1421メートル)の噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げた。

 火山性地震が増えているためで、引き上げは4月16日以来。2008年8月の噴火時も3日前から増加しており、同気象台は「火山活動が活発化しており、噴火の可能性がある」としている。

石巻3人殺傷 裁判員裁判に プライバシーなど課題(産経新聞)
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った!(産経新聞)
調布市の携帯納付 市税全体に拡大へ(産経新聞)
鳩山首相「世界で最も影響力ある100人」に(読売新聞)
<火災>道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。